HOME技術情報その他MySQLストレージエンジンの評価

技術情報 Technical Information

2013年10月22日

MySQLストレージエンジンの評価

提供元

OpenSource協議会 IBM i – i to Open分科会

情報の概要

MySQLストレージエンジン(MySQL on IBM i、DB2 for i)はMySQLベースのアプリケーションがIBM iのSB2にデータを格納できるようにするモジュールです。
この資料では、MySQLデータベースに直接アクセスする場合とMySQLストレージエンジンにあるアクセスのパフォーマンス比較、及びPHPプログラムからMySQL ストレージエンジンでDB2にアクセスした場合と同じDBをRPGプログラムでアクセスした場合の
パフォーマンス比較を行っています。その結果を踏まえ、ストレージエンジンを利用する場合の注意点を述べています。

詳細説明

MySQLストレージエンジンのパフォーマンス測定とその利用法の考察

検証時のシステム環境

IBM iバージョン:V6R1

期待効果

オープンソースのMySQLベースのアプリケーションと既存のIBM iの業務システムを組み合わせることによって少ない工数で業務範囲の拡大が期待できます。
想定されるMySQLストレージエンジンの主な用途は以下のものが考えられます。

1.MySQLのデータを既存RPGアプリに取り込む
2.既存RPGアプリのデータをMySQLに複製して使用する
3.IBM iの既存の業務系システムからのMySQLデータの利用
4.MySQLのデータをレコードレベルでレプリケーションする

資料ダウンロード

MySQLストレージエンジンの検証_itoOpen(PDF表示)