HOMEニュースセミナー・イベント情報【2017年4月21日開催】IBM i User's MeetUP@東京 開催のお知らせ

セミナー・イベント情報 seminner event

2017年3月15日

【2017年4月21日開催】IBM i User’s MeetUP@東京 開催のお知らせ

開催概要

IBM i は誕生から29年、業務システムとしての最適なアーキテクチャを維持しながら、新技術にも適応し、進化を続けています。
今回のイベントでは、IBMi上で最新技術を日々取り入れている技術者たちにご登壇いただき、IBMiの価値や日々の情報収集、IBM i ・RPG技術者の人材育成など、幅広いテーマを扱うパネル・ディスカッション、DevOpsやスクラム開発など、最新の開発トレンドをIBMiの開発という観点からご紹介するセッションをご用意しております。

マネージャー/シニア層のエンジニア、および若手世代のエンジニア両方の世代の方のご参加をお待ちしております!
※技術者以外の方、エンドユーザー様以外の方もご参加いただけます。

【日 時】2017年4月21日(金) 14:30~17:15 (受付開始: 13:45)
【参加費】セミナー:無料
【会 場】日本IBM株式会社 本社(箱崎)2階
     東京都 中央区 日本橋 箱崎町 19-21
     ※東京メトロ 半蔵門線水天宮前2番出口 徒歩3分
     ※東京メトロ 東西線日比谷線茅場町駅4番b出口 徒歩7分
     ※都営浅草線 人形町駅A4またはA5出口 徒歩12分
【対 象】マネージャー/シニア層のエンジニア、および若手世代のエンジニア
     東京都 中央区 日本橋 箱崎町 19-21
     両方の世代の方のご参加をお待ちしております!
     ※技術者以外の方、エンドユーザー様以外の方もご参加いただけます。
【主 催】日本IBM 株式会社
【協 賛】OpenSource協議会 ? IBM i
【申 込】こちらのフォームからお申し込み下さい。
     ※申し込み期限 2017年4月19日 18:00 定員で締め切ります。

セッション・アジェンダ

IBM i の視点から見る開発トレンドの動向(14:30-15:30)

ITの世界では製品技術の進化と同様に、開発のあり方も進化を続けてきました。IBM i も様々な新しい技術を取り入れて進化を続けているのはご存知の通りですが、実際のシステム開発の現場ではどうでしょうか?
今回のセッションではIBM i で現在利用可能な開発ツールを紹介しながら、開発の現場における現状の問題認識とそれを解決する方法について皆さんと一緒に考えたいと思います。
巷には『DevOps』、『高速開発』、『スクラム開発』など、様々なキーワードが溢れています。このキーワードにもふれながら、日々進化する開発手法をIBM i の開発プロジェクトにどのように取り入れていくべきかについてもご紹介します。

【講 師】:ティアンドトラスト(株)小川 誠 氏

最先端を走るIBM i技術者によるパネルディスカッション(15:45-17:15)

IBMiの上でOSSなど最新技術とRPGを融合し活用しているプロ、「OpenSource協議会?IBM i」の技術者たちにご登壇いただき、幅広い経験に基づいたそれぞれの意見をぶつけ合っていただきます。
『IBMiの価値と更なる有効活用方法』『日々の情報収集』『RPG技術者の人材育成』『若手技術者へのメッセージ』といったテーマでディスカッションいたします。
今後もIBMiを最大限、有効活用いただく上で、参考としていただける情報を提供いたします。最後にはQAコーナーも準備しています。是非ご質問をお願いいたします。

【講 師】
ソリューション・ラボ・横浜(株)高柳 洋輔 氏
ティアンドトラスト(株)北原 征夫 氏
(株)中部システム 牛田 吉樹 氏
(株)オムニサイエンス 田中 昌宏 氏
日本アイ・ビー・エム(株)菅田 丈士 氏
※司会 日本アイ・ビー・エム(株)小林 洋 氏

お申し込みフォーム

こちらのフォームからお申し込み下さい。
※申し込み期限 2017年4月19日 18:00 定員で締め切ります。

お問い合わせ

日本IBM株式会社 下野 皓平 Eメールでのご連絡はこちらから