HOME事例その他の事例LAMP環境で構築されたECサイトをIBM i に移植

事例 Case

2014年4月30日

LAMP環境で構築されたECサイトをIBM i に移植

提供元

(株)アミュレット

情報の概要

IBM iを活用してECサイトを運営しているお客様の事例です。

******************

ECサイトでは、サーバーに障害が起きると、実質「閉店」状態になってしまうばかりでなく、出荷やお客様への連絡も出来なくなってしまうため、サーバー環境が安定していることが重要なファクターとなります。

要するに、ECサイトでは24時間365日無停止を要求されます。

******************

当初、LAMP環境で構築し、売り上げの増大に伴い設備を増強してきましたが、パフォーマンスの低下など悪影響が出ないようメンテナンスなど運用に計画停止を組み込んでいましたが、お客様からの「サービス停止時間を可能な限りなく短くしたい」という強い要望に応えるため、ECサイトを丸ごとIBM iに移植しました。

IBM i上にZendcoreで環境を構築したうえで、プログラムはPHPを用い、DBはMySQLからDB2へコンバートして運用しています。

サーバーをIBM iにしたことで、当初の目的であるサービス停止時間の減少は実現できましたが、これに加え、外部からのサイトに対するアタックが劇的に減少したことでサイトの安定稼働と顧客情報の保全に貢献しています。

******************

お客様サイト:ヒューマンクリエイティブアカデミー

資料ダウンロード

なぜiなのか?(PDF表示)