HOME事例開発事例PHPによるコールセンター業務システム構築

事例 Case

2013年11月8日

PHPによるコールセンター業務システム構築

提供元

ティアンドトラスト(株)

情報の概要

24時間365日安定稼働が絶対条件のコールセンター業務の基幹システムのフロントエンドをVB のC/S アプリケーションから PHP に移行

 
<お客様の方針・悩み>
・C/S(クライアント/サーバー)型のシステムからの脱却
– クライアントOS 変更に纏わる煩雑さから脱却
– システム更新の簡素化
– 通信障害などへの懸念
・今後に向けた発展性
– Webサービス化に伴う、スマートデバイス対応

 
<お客様がIBM i+PHPを採用したポイント>
・長年にわたる IBM i の信頼性を高く評価
– 過去10年以上 24時間/365日連続稼働
・PHP の柔軟性
– C/S システムと違いクライアント対応の心配が軽減
・多数の PHP システム構築経験からの安心感
– 既存 RPG 資産との連携
– VB (Visual Basic) と同等の操作性

 
<想定効果>
・同期システムとPHP採用によるs-むれすなサーバー切り替えを実現
  – 障害時への対応速度が向上し顧客の安心感が向上
・クライアント機器変更へのコスト軽減
・今後のシステム運用や発展性の向上

資料ダウンロード

事例:東急コミュニティー様(PDF表示)