HOME事例開発事例JORI:Webベースの3DコンフィギュレーターをIBM iで

事例 Case

2018年6月20日

JORI:Webベースの3DコンフィギュレーターをIBM iで

提供元

日本アイ・ビー・エム株式会社

情報の概要

 ベルギーを拠点とする家具メーカーであるJORIでは、ショールームに行かなくても、様々なアングルから商品を確認したり、仕上げオプションを試せるコンフィギュレーターを提供しています。
 このコンフィギュレーターのベースは、IBM Power System S814のIBM i 環境上で実行されるIBM Db2 for i に構築された3Dオブジェクト・データベースです。そして、ILE RPG Webサービスを使用してJSON経由でフロントエンドのコンフィギュレーター・プログラムと通信しています。フロントエンド側は、3DゲームのプラットフォームであるUnity(Chrootを使用してIBM i 用にコンパイル)を使用して開発されています。

 また、JORI furniture configuratorは、WebのCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)としてDrupalを使用している他、コンフィギュレーターでカスタマイズを終えた家具の構成のPDF出力にGhostscriptとImageMagik、リアルな外観の3Dモデルの生地の作成にSubstance、といったオープンソースを活用しており、これらのオープンソース・ソフトウェアも、IBM Power System S814のIBM i 環境上で実行されています。

case_omni01

<機器構成>
・サーバー:IBM Power System S814
・3G画像プラットフォーム:Unity
・PDF出力:Ghostscript / ImageMagik
・テクスチャ作成:Substance

資料ダウンロード



JORI furniture configurator